資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
メニュー

小学生から大学受験まで、徳島の塾でトップレベルの高い合格実績!わが子のように育て、合格へ導きます

徳島第一ゼミグループ
0120-17-3759

TOPページ >  四谷大塚ブログ

人への気遣いができる人間になろう!(5月19日金曜日)

小学生は帰りが遅くなることもあり、保護者様が送り迎えをされていることがおおいようです。どれほど忙しく疲れた状況で送り迎えをなさっているのだろうと考えると、いつも頭が下がる思いです。
先日、1階の入り口で生徒を送り出しているとき、時間通りに迎えに来られない母親からかかっている携帯に対して「なんで遅れるのかなぁ!信じられんし!」と大声の暴言を耳にしたので、電話を切った後、「迎えに来てくれるだけでもありがたいと思いなさい!」とかなり本気で叱りました。やはり、自分の親であっても感謝の念は大切だと思います。私たちは勉強を教える立場ですが、それでも勉強がすべてではないと知っています。勉強以前に人として知らなければならないことがたくさんあるのです。最終的に社会人になった時、感謝ができない人間は人の上には立てません。「出てこい未来のリーダーたち!」と四谷大塚のパンフレットには書いてあります。自分を鍛えることと同様に人への気遣いができるようになりましょう。

本日の授業です。
■□ 小学3年生 ジュニアクラス
算   数:第11回 わり算(3)
宿   題:予習シリーズ残り、演習問題集、計算、(ホームワーク)

□■ 小学4年生 四谷クラス
国   語:第12回 説明文
宿   題:予習シリーズ⑫残り、漢字と言葉⑫、演習問題集⑫、漢字テストまちがい×10回

□■ 小学6年生 四谷クラス
算   数:第11回 数と規則性(3)
宿   題:予習シリーズ残り、実力完成(CSクラスの生徒は応用問題も)、スぺプリ(最低2クラス)
国   語:発展「友だち幻想 人と人のつながりを考える」
宿   題:実力完成、漢字直し

明日も頑張ろう!

挨拶は難しい?(5月18日木曜日)

挨拶はコミュニケーションの入り口なので、私たち先生は元気よく挨拶をします。私たちが挨拶をすれば生徒も挨拶しやすくなるに違いないと思い、大きな声で挨拶をします。
最初は恥ずかしがって挨拶できなかった生徒も、だんだんできるようになってきます。一回その習慣がついてしまえば、あとは自然に声が出るのです。
私も小学生の頃は挨拶できていなかったかもしれません。ただ頭を下げればいいというわけでもないので、一言付け加えようとすると、急にややこしくなってしまいます。
また、どのような表情にしようか?「おはよう!」なのか「こんにちは!」なのか・・・、頭を下げてから発声するのか?または、その逆なのか・・・悩みはつきません。
でも、とりあえず「こんにちは」と声に出してみましょう。少なくとも言われた人は気持ちよくなりますよ!

本日の授業

□■ 小学5年生四谷
算   数:場合の数(3)(後半)
宿   題:演習問題集、スぺプリ(CSクラスは2クラス以上必須)、
国   語:発展「コミュニケーションの日本語」
宿   題:演習問題集、漢字直し

次回も頑張ろう!