資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
メニュー

小学生から大学受験まで、徳島の塾でトップレベルの高い合格実績!わが子のように育て、合格へ導きます

徳島第一ゼミグループ
0120-17-3759

TOPページ >  四谷大塚ブログ

塾生に全国統一小学生テストを返し始めました。(11月17日)

今日から塾生(小4、小6)の全国統一小学生テストの返却を始めました。
小4は事情も分かっている生徒たちなので、ワンコメント返却で返しました。
小6は受験学年なので、別室に呼び簡単な面談付きで返しました。
毎回受験問題を解いている小6にとっては全国統一小学生テストは少し簡単に
感じるレベルだったのかもしれませんね。前回より成績が上がっている生徒が
多かったと思います。
保護者様も是非お子様の成績をご覧になってください。日々の頑張りがわかって
いただけると思います。

本日の授業です。
□■ 小学4年生
国   語:統一テスト返却
宿   題:予習シリーズ~P93、演習問題集、漢字直し

■□ 小学6年生 SCBAクラス
算   数:愛光中学 H22過去問演習+統一テスト返却面談
宿   題:予習シリーズ(難関対策)入実
過去問(4つ)
国   語:広島学院中H22
宿   題:入実

次回も頑張ろう!

相手の気持ち(11月16日)

国語は文章をよく読めば、答えが書いてあるから簡単なはずだ。

そう思っている人も多いでしょう。

しかし、実はそうとは言い切れません。

今日、2年生の授業で行った内容ですが、「できごと」は文章内に書いてありますが、「気持ち」は文章内に書かれていないことも多いです。

ある「できごと」に対してどんな「気持ち」になるか。

表情・動作からどんな「気持ち」でいるのか、などと想像することも必要です。

そういった気持ちを読み取れるようになるためにも、一つはたくさん会話をすることです。

会話の中で、相手の表情や動作を見ることが、気持ちを読み取る経験値として積み重なっていきます。

二つ目には、たくさん音読をすることです。

特にセリフのときに感情を込めて読むことで、活字から気持ちを読み取ることも容易になってきます。

相手の「気持ち」を読み取ることは、日常生活でも大切なことです。

普段から相手の気持ちを察することを意識しましょう。

それが勉強にも自然とつながっていくものですよ。

 

□■ 小学2年生 リトルクラス

国語:できごとと気持ち

宿題:P84のこりと85(さいごの行まで書くこと)

明日も頑張りましょう!!