資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
メニュー

小学生から大学受験まで、徳島の塾でトップレベルの高い合格実績!わが子のように育て、合格へ導きます

徳島第一ゼミグループ
0120-17-3759

TOPページ >  四谷大塚ブログ

■楽観的と悲観的。(10月14日月曜日)

二度あることは三度あると考えるか、二度あったのだから三度はないだろうと考えるか。
人は悲観的に考える人と、楽観的に考える人がいます。
台風15号・19号と猛烈な台風の連続上陸がありました。
私はどうしても悲観的に考える立場をとってしまいます。
今年はこれで打ち止めだとしても、来年はもっと巨大な台風が連続上陸するかもしれない・・・。
もっと小さな日常においては、楽観的に考えるのは精神衛生上とても良い場合があります。
例えば、友達と言い争いになって「絶交だっ!」となっても、明日になれば、きっと仲直りできると信じられるのはうらやましいです。
しかし、いくら精神衛生上よいといっても、命にかかわるようなことは楽観的であってはいけないのではないかと思っています。
台風以外では、南海トラフ地震も楽観的になってはいけないし、地球温暖化もそうです。自然現象に奇跡は起こりません。
皆さんも楽観的な立場と悲観的な立場を上手に使ってはどうでしょうか。

今日の授業は

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
小1リトルクラス
さんすう:「3つのかずのけいさん」
宿題:~P95
こくご:はんたいのことば
宿題:~P65

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
小4四谷クラス
算数:「第7回小数(2)」
宿題:予習シリーズ、演習問題集、計算、スぺプリ、SSP
─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

次回も頑張りましょう!