資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
メニュー

小学生から大学受験まで、徳島の塾でトップレベルの高い合格実績!わが子のように育て、合格へ導きます

徳島第一ゼミグループ
0120-17-3759

TOPページ >  四谷大塚ブログ

■夏期講習3日目(7月25日木曜日)

■今日は授業でこんなことを聞いてみました。
・ご飯の時にスプーンでご飯を食べさせてもらう人?
・朝、お着替えをさせてもらう人?
・学校に行く準備をしてもらう人?
・お風呂で頭を洗ってもらう人?
・・・
さて、その結果はどうだったと思いますか?

なぜ、こんな質問をしたのかというと、教材を持ってこなかったと手を挙げた生徒が何人もいたからです。
つまり、自分のことはじぶんでしましょう!と言いたかったわけです。
しかし、持った来なかったと手を挙げた生徒も、カバンの中から出てきたり、ご家族が届けていただいたりして、授業に支障はなかったのですが、自分のカバンの中のことを自分が知らなかったのですから、「ひとまかせ」だったことに違いはないわけです。
高学年になっても、学力は高いけれど、片付ける習慣ができていない生徒がかなりいます。これが少しの無精程度だったら目をつぶっているのですが、教室を先生が歩こうとしても荷物が散乱していてい歩けないというレベルなのです。この生徒はきっと、後片付けを全てお母さんに任せているのだろうなと思ってしまいます。

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
小4四谷クラス
国語:第2回
宿題:~P8~P15、P57,58、P73、74、漢字直し×10回

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
小1リトルクラス
算数:マッチクイズ、とけい
宿題:2日目の時計の問題すきなだけ。
※ 宿題は「すきなだけ」なので、無理強いはしないでください。
小1・小2において勉強の無理強いはマイナスにしかなりません。
ただし、本人が面白がってやるようなら、決して茶化したりしないで「ほめて」頑張らせてください。
※ 算数の宿題は丸付けをご家庭におまかせしています。
小学校低学年においては、家族が勉強に関わることがとても大切です。
丸付けもただ、まる、ピンするだけではなく。具体的にほめたり、具体的にどうして間違ったのか子どもと考えたりするうちに、子どもは脳を複雑に使い始めます。

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
小6四谷クラス
算数:仕事
宿題:練習問題、CS→練習問題+応用問題
国語:9随筆文(1)「傷だらけの茄子」
宿題:第9回のこり、漢字プリント3日目、★要約③、まちがった漢字

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

■夏期講習2日目(7月24日水曜日)

四谷のリトルクラス(小1・小2)は、あえて宿題を少なくしています。
ご家庭でも〇〇日目が終わっていないのでむりやり終わらせようとしないでください。
四谷のリトルクラスの講習会教材はかなり密度が高いので、すべてをこなそうとすると負担が多すぎて、生徒がアップアップしてしまうのです。
そこで、あえて内容の半分程度の量を済ますことができれば「問題なし」と思っています。ですから、このブログに書いてある宿題だけでいいのです。
もし、生徒が面白がって問題を解きたいというのでしたらやらせてください。リトルクラスの年齢で一番大切なのは「家族との時間」だと思っています。
プリントを何枚終わらせるということより、家族と話すこと、経験することの方が何倍も脳を成長させると考えます。ですから、塾の宿題もお父さんお母さんも一緒に考えてあげてくださいね。
それに対して、小3以上特に小5・小6の四谷の授業では情け容赦なく宿題が出ます。特に、上位クラス(Cクラス・Sクラス)の宿題量は多い傾向にあります。
塾生はこの宿題量に慣れていますが、この夏期講習会だけ参加した生徒はちょっと面食らう量かもしれません。もし、アップアップしているようなら、ご連絡ください。配慮したいと思います。

今日の夏期講習会は

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
小1リトルクラス
国語:「王さまのたんじょうび」・ここんとうざい
宿題:たてよこパズル

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
小4四谷クラス
算数:「計算といろいろな文章題(1)(2)」
宿題:類題・基本問題・練習問題・(応用問題・入試問題にチャレンジ)

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
小5四谷クラス
算数:数と規則(2)
宿題:類題、基本、練習、(CS→応用、入試問題にチャレンジ)
国語:物語・小説(1)「新ちゃん」
宿題:P33~40、要約1つ、言葉と漢字②、間違えた漢字×5

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
小6四谷クラス
算数:割合と比の問題(2)
宿題:P.24~26(練習問題)、CS→練習問題+応用問題(P24~29)
国語:物語・小説(1)「君に会いたい」
宿題:P35~43、漢字プリント2日目、★要約②

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

■夏期講習1日目(7月23日火曜日)

さあ、今日から夏期講習会が始まりました!
どの学年も、夏休みの目標があります。
例えば、小1・小2のリトルクラスは「楽しく勉強する」
小3~小4は「60%の理解を80%以上に上げる。」
小5は「復習はもちろん、2学期の予習で貯金を作る。」
小6は受験の天王山なので、「一日13時間を目指し受験勉強をする。」
夏休みであっても、勉強の習慣はキープしましょう。
勉強は中断してはいけないのです。緊張の糸を切らないでください。
ONとOFFの切り替えをするのは悪くありません。しかし、OFFにしたまま何日間もおいてはいけません。
なかなかONに戻しにくいものです。
さあ、今日から夏期講習会がはじまりますよ!

今日の夏期講習会は

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
小1リトルクラス
算数:たしざん・ひきざん、ノートのかきかた、まるのつけかた
宿題:プリントのまちがえたところを、なおしてこよう
※今日は教材を渡しませんでした。生徒が持ち帰らなくともご安心ください。
※リトルクラスは教材を進めることより、勉強の楽しさを教える時間を多くとります。
今日は、たしざん・ひきざんの逆の計算で盛り上がりました。
例えば 先生が「8」と言うと生徒が「3+5」と答えるというようにです。
当然答えは何通りもありますが、いろいろな工夫もみられました。
笑ってしまったのは「8+0」のように「0」をつけるパターンです。
どんな数を言っても「最後に0」をつけて、正解にするのです。
こういうのは、「ずるい」という考え方もありますが、私は「かしこい」と思います。

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
小4四谷クラス
国語:説明文(2)
宿題:~P7、P55,56、P71、72(漢字テスト)

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
小5四谷クラス
算数:数と規則(1)
宿題:類題、チェック、基本、練習、(CS→応用、入試問題にチャレンジ)
国語:説明文(1)「動物の言い分、人間の言い分」
宿題:ことばとかんじ①、要約、チャレンジ

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
小6四谷クラス
算数:割合と比の問題(1)
宿題:P.18~20(練習問題)、CS→練習問題+応用問題(P21~23)
国語:第1回説明文・論説文(1)「人は足から人間になった」
宿題:第1回のこり、漢字プリント1日目、★要約①

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

二つの合宿が今日終わりました。明日から講習会です。(7月22日月曜日)

昨日今日と「受験必勝夏合宿」と「宿題をすませる合宿」を開催しました。
小6の四谷生は「受検必勝夏合宿」で、7つの難関中×4教科=28過去問を2日間でできるだけ仕上げることを目標にしました。
この合宿はスターター合宿です。天王山であるこの夏を精一杯過ごしてもらうために勢いをつけるためのものです。
一般に売られている過去問題集は過去5年・10年・8年などありますが、仮に平均7年含まれていて、4教科受験の中学だと4教科×7年=28過去問となります。
つまり、もしこの2日間ですべて終わらせた生徒がいたとすると、学校別の中学過去問集を2日で仕上げることができることになります。
では、今年の四谷生の仕上がり具合はどうだったのでしょう。一番多く仕上げた生徒は22過去問、次は18、17、という具合です。
彼らがいかに速い速度で問題を解くかわかりますね。しかし、当然今回の合宿では質よりも量を優先したので、自宅での学習はもっとゆっくりしたスピードだと思います。
四谷の小6はこれから過去問をどれだけ解くかが大切です。そのスタートになったならこの合宿の目標は達成したことになります。
明日から夏期講習会です。頑張りましょう!

 

明日から夏期講習会本番です!(7月22日月曜日)

第一未来館の皆さん、今日も一日よく頑張りました。

今日で2大スターター合宿(「宿題をすませる合宿」、「受験必勝夏合宿」)が終了しました。合宿に参加した小中学生の皆さんは、自分の目標とした宿題や課題の達成、そして中学受験生は全力をつくすことができましたか?

自分の心に正直に接し、または合宿のルールに従って一生懸命に勉強をした人は、悔いのない2日間を過ごせたことと思います。もしそうでなければ、合宿後にすぐ反省をして本番の夏期講習会ではもっと本気で取り組むということに意識を持ちましょう!「楽しく過ごすこと」と「有意義に過ごすこと」は、意味が全くの別物ですからね。

それでは、明日も精一杯の君になれ!