資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
メニュー

小学生から大学受験まで、徳島の塾でトップレベルの高い合格実績!わが子のように育て、合格へ導きます

徳島第一ゼミグループ
0120-17-3759

TOPページ >  四谷大塚ブログ

小5四谷クラスになって変わること。(12月7日金曜日)

今日、小4四谷クラスの生徒に小5になってからの授業のことをお話ししました。
2月からが新学期です。1月中に新年度保護者会で詳細をお伝えできると思います。
5年生になると曜日は変わりませんが、1日の授業の量が倍になります。
4:50~6:35 → 夕食タイム → 7:00~8:45 → (生徒によって補習)
また、土曜日は週テストの日ですが、理科と社会の授業も土曜日にあります。
現在小4では、通常授業に理社は含まれませんでしたが、小5からは正式にスタートします。
全国標準は4教科受験ですので、附属中や徳島文理中に合わせて2教科しか勉強しないのは四谷クラスとしては方向性にあっていません。
基本的には4教科受験している生徒がほとんどです。しかし、ボリュームはたっぷりありますので、覚悟が必要です。
中学受験勉強は合格するためにあるのは当たり前ですが、中学生になった時、困らないためのものであることも思い出していただきたいと思います。
また、小5になるときにゼミクラスにするか四谷クラスにするか再度おたずねします。現在、授業が難しいと感じている場合には、ゼミクラスも視野に入れてはいかがでしょうか。
ゼミクラスは、県内受験に必要な内容を効率よく学習するためのカリキュラム・教材にしています。習い事などが多い場合には四谷クラスよりうまくいく場合があります。
四谷クラスは、時間数も宿題もテストもかなりハードです。しかし、塾で準備したものをちゃんとこなせばかなり高いレベルに到達する内容です。
ゼミクラスにするか、四谷クラスにするかは可能な限りご家庭の希望に沿うようにします。冬休みが終わるころまでにご家族で相談していただければと思います。

今日の授業です。
■□ 小学4年生 四谷クラス
算   数:下巻第14回「場合の数(1)」
宿   題:予習シリーズ残り、計算問題、演習問題集、スぺプリ2クラスずつ

□■ 小学5年生 四谷クラス
算   数:下巻第14回「容器と水量(3)」
宿   題:予習シリーズ残り、演習問題集、スぺプリ、(SSP)

国   語:第14回「説明文(3)」
宿   題:第14回 予習シリーズ発展、演習問題集、SP

明日も頑張ろう!

入試会場が見えるところまで来ました!(12月6日木曜日)

小6の受験生の皆さん。受験がすぐそこに見えてきましたね。
そこの角を曲がれば、入試会場の門です。
徳島文理中学を受ける生徒は冬休み前に受験です。一分の猶予もありません。
過去問を一つでも多く解きましょう。この時期に勘を失くしてしまうのが一番大きなダメージです。
全員、冬期講習会・カウントダウン特訓に参加してください。大晦日や正月気分に打ち勝ちましょう。
今年は大晦日も元旦も勉強に充ててください。特別な日だからとか一日だけとか自分を甘やかす言葉はいくらでも出てきます。
しかし、心を鬼にして勉強してみてください。正月の後の学習の集中力が全然違うのです。一回パワーダウンしてしまった気持ちを元に戻すパワーは。並大抵ではありません。
今年は、年末年始を勉強で埋めてください。これは塾教師としてのアドバイスです。

今日の授業は、

□■ 小学1年生リトルクラス
算数:「おつり」
宿題:次回は「おみせやさんごっこ」の準備を始めます。
そのために、「なんのお店をするのか」「そのおお店で売るものは何か(いっぱいかんがえよう)」
を、ノートに書いてきましょう。
たとえば、「やおやさん」「だいこん、はくさい、きゅうり、とまと、ねぎ、ブロッコリー、ほうれんそう、キャベツ、にんじん、レタス、・・・・」のように。
国語:「カタカナのしりとり」
宿題:P.70~73
もし、時間があったらお父さん、お母さんや、ともだちとカタカナだけのしりとりをしてみましょう。
これは、結構難しかったね。

□■ 小学3年生ジュニア
国語:第14回「要旨を読み取ろう」
宿題:演習問題集、第14回予習シリーズ残り、ホームワーク(~12/12)

□■ 小学6年生四谷
算   数:合不合判定テスト対策授業 H28年合不合問題演習
宿   題:SP仕上げ、合不合判定テスト過去最高得点を取ること!
過去問をやり続けましょう。やらない日が何日も続いたら危険信号
国   語:H30聖光学院
宿   題 過去問を最後まで仕上げる。復習、赤本直し+2年分

次回も頑張ろう!