資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
メニュー

小学生から大学受験まで、徳島の塾でトップレベルの高い合格実績!わが子のように育て、合格へ導きます

徳島第一ゼミグループ
0120-17-3759

TOPページ >  四谷大塚ブログ

リトルクラスの授業の脱線は大切!(12月5日水曜日)

小2リトルクラスの授業の脱線は面白いですね。
今日の議題は「紙を大切に」でしたが、紙が何でできているかを質問するところからお話が始まりました。
生徒たちのほとんどが、紙は木からできていることを知っていて先生は驚きました。その後、木をドロドロに溶かしたものの名前をみんなで当てましたね。
先生が「パ〇〇」とヒントを出したら、「パンツ」とか「パピカ」などわけのわからない答えが出てきましたね。先生もみんなも大笑いしました。
その後、紙が再利用できる話から、紙を海に捨てたらどうなるのかという質問が出ました。みんなはそれがゴミになり海を汚すと考えていましたが、紙は自然界では分解されてみんなが思っているほどは海を汚さないという話にみんな驚いていました。じゃあ何が海を汚すのかという話から、今話題のマイクロプラスチックの話題になり、人間が作ったプラスチックがいつまでたっても分解されず自然界に残ってしまうことをみんな怖がっていましたね。
小1や小2リトルクラスの授業は基本的に「アクティブラーニング」の形態を基本にしています。みんなから出る質問をできるだけみんなで考えながら解決していくような授業を心がけていたら、今日のような授業になることがかなり多いのです。パルプやマイクロプラスチック、また食物連鎖や生物濃縮などずっと高学年になってから習うようなことも、生徒が疑問に思って授業中議題に上ったら必ず取り上げる方針です。今日のような展開になると先生は舵取り役に専念します。知っていることを単に教えるだけでは子供たちの好奇心に対して失礼だと感じるので主導権を子どもたちに渡すようにしています。そして、脱線しすぎて迷子になりそうになった時だけ道案内をします。
第一ゼミのリトルクラスはかなりユニークですが、小3から後の勉強の礎になっていると確信しています。小1・小2のうちに決まった形を正確にこなすことを求める授業に徹した場合、私の経験では勉強に興味が持てない子供になることが多いような気がします。ただ、これは私だけの経験則かもしれませんが・・・・。

本日の授業

□■ 小学2年生 リトルクラス

算  数:かけ算、「紙を大切に」

宿  題:五十ます計算(できるだけでいいですよ)

明日も頑張りましょう!

気温の変化が大きいときは健康に注意しよう!(12月4日火曜日)

今日は、じめじめして生暖かい一日でしたね。
このようなときは、温度調節にかなり気を使います。案の定教室に入るなり、先生暑いから窓開けてくださいという要望が出ました。
しかし、今日は雨模様で窓を開けると雨が吹き込むかもしれないし、少なくとも湿った空気が教室に流入し不快指数が高くなることは間違いありません。
みんなの意見を聞こうと、アンケートを取ってみると、熱く感じる人も、寒く感じる人も、ちょうど良いという人もいて、判断に困る状況でした。
しかし塾は頭を回転させなくてはならないので、基本的には少し寒めにします。今日も、冷房はやり過ぎだと思ったので、除湿を掛けました。
何人かは、上着を着ることで寒さを防ぎ、暴動が起きずに済みました(笑)
明日からは急激に寒くなることもあると、天気予報で聞きました。
健康には十分気を付けて勉強しましょう。
特に受験生は「適度な睡眠」「偏らない食事」「規則正しい生活」「うがい手洗い」を実行しましょう。
受験は自己管理が大切です。

今日の授業は

□■ 小学4年生 四谷クラス

国   語:下巻第14回 物語・小説(6)「二人だけで」
宿   題:第14回予習シリーズ、漢字と言葉、演習問題集、スぺプリ集

□■ 小学5年生 四谷クラス
算   数:下巻第14回 陽気と水量(2)
宿   題:予習シリーズ、類題、基本、計算、(SPは土曜日まで)
国   語:第14回 「日本人とすまい」
宿   題:第14回 基本、手紙文、漢字直し5回

次回も頑張ろう!