資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
メニュー

小学生から大学受験まで、徳島の塾でトップレベルの高い合格実績!わが子のように育て、合格へ導きます

徳島第一ゼミグループ
0120-17-3759

TOPページ >  四谷大塚ブログ

受験成功に大切な事!(9月9日土曜日)

中学受験を成功させるために一番大切な事は何でしょうか?
細かく言おうとすればいくらでも出てきそうですね。
例えば、前倒しの授業。
例えば、受験基礎の完成。
例えば、学習時間確保。
例えば、対策授業の受講。
・・・・
切りがありませんね。
しかし、もし一つに限るとすると。私の場合はこうなります。
「目標を明確にする」です。
何のために勉強するのかが明確に分かっている場合には子供は頑張ることだ出来るものです。
「〇〇中に行きたい!」という中学を見つけてみてはどうでしょうか。
オープンスクールや、学校説明会にご家族で出かけてみると、その学校の魅力がストレートに分かるものです。
さぁ、お子さんにいろいろな中学を見せましょう。

本日の授業は

□■ 小6難関校対策講座(算数)
「慶應義塾湘南藤沢中」2009年過去問

□■ 小学5年生 理科・社会
理   科:第2回地球と太陽(2)
宿   題:演習問題集、スぺプリ
社   会:第2回 古墳時代・飛鳥時代
宿   題:第2回予習シリーズ、演習問題集(第2回)、スぺプリ集

■□ 小学6年生 理科・社会
理   科:第2回 物質の変化
宿   題:予習シリーズ残り、入実、スぺプリ
※第3回から「ポチェ」はチェックテストに使います。
社   会:人物で見る日本の歴史
宿   題:予習シリーズ、入実

次回も頑張ろう!

優等生のスランプ(9月8日金曜日)

優等生と呼ばれる子供がいます。
勉強ができて、挨拶などもきちんとでき、周りの子どもたちからも一目置かれています。
ときどき、嫉妬で「ゆうとうせい!」などと、悪意をもって呼ばれることもありますが、言っている人も、優れていることを認めている場合がほとんどです。
では、優等生はすべてにおいて優れているのでしょうか?
実は、かなりの優等生に共通の「劣っている部分」があるのです。
それは、スランプに陥った時の脱出方法を学習していないということです。
小さいころからずっとできる子でいたため、成績が悪くなることなく今に至っていると考えてください。しかし、優等生も人の子です。集中力が続かないこともあれば、徐々に学習意欲が薄れ、成績が下がり始めることもあるのです。しかし優等生たちはこのよくある出来事に対処できないのです。単純に経験不足だからです。スランプになり、そこから這い上がるテクニックをかつて学習しなかったからです。今回の公開クラス分けテストでもいつもの成績が取れず、どうしたらいいかわからなくなり、投げやりになっている優秀生はいませんか?
そのような生徒に言葉を贈ります。

「霧は必ず晴れ、雨は必ず上がる。明けない夜はない!」

今回失敗した優等生諸君!良い経験をしましたね。これが大人になってからじゃなくて本当に良かった!

本日の授業です。
■□ 小学3年生 ジュニアクラス
算   数:下巻第1回 和差算(線分図で考える問題)
宿   題:予習シリーズ残り、演習問題集、計算、(ホームワーク仕上げ)
※ 今日宿題を持ってこなかった生徒は次回必ず持ってきてください。

□■ 小学4年生 四谷クラス
国   語:下巻第1回説明文
宿   題:予習シリーズ残り、漢字と言葉、演習問題集

□■ 小学6年生 四谷クラス
算   数:過去問 共立女子中2009年
宿   題:予習シリーズ残り、入実、スぺプリ、過去問を数多くこなそう
国   語:過去問 愛知淑徳H22
宿   題:入実

明日も頑張ろう!