資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
メニュー

小学生から大学受験まで、徳島の塾でトップレベルの高い合格実績!わが子のように育て、合格へ導きます

徳島第一ゼミグループ
0120-17-3759

TOPページ >  高校部ブログ

明日はいよいよ・・・。

明日は、いよいよ国公立大学の前期試験ですね。

今日一日、まだまだ時間はあるので今までやってきたことの振り返りをしてくださいね。そして、今発揮出来る力をすべて出し切って、合格を勝ち取ってきてください。

当日の朝、慌てないように持ち物の準備はもちろん、試験時間や試験会場までのアクセスも確認しておくことも忘れずに。

徳島から先生達も応援してます!!

精一杯の君になれ!!

異なる世界

皆、同じ世界に住んでいそうですが、人それぞれで異なった世界があるようです。

 

基本がまだまだだと言う、勉強が得意な人。

基本は出来るけど問題が解けないと言う人。

 

テスト範囲の勉強がテスト期間前には終わっている生徒。
「そんなにテスト勉強していませんが、いつも通りです。」

テスト範囲の勉強をテスト期間から開始し、テスト前に一気に詰め込む生徒。
「頑張ったんですが、テスト範囲広すぎです。」

 

同じ事をするにしても人それぞれ。考え方・取り組み方が全然違います。

まるで、全く別のことをしているかの如く異なります。

これが普通だと思っていたことが、普通ではないことも多々あります。

今の自分を変えたいならば、今の世界から一歩踏み出して別の世界を見てみましょう。

参考になる世界は、身近に多数ありますよ。

ガンバル2(2月22日木曜日)

昨日に引き続き、「ガンバル」について。

 

「長い時間机に向かう」=「勉強を頑張る」と思っていませんか。

どれだけ勉強を長い時間かけてやっても、なかなか成績が上がらない・・・。

よく聞く話です。

 

間違ったフォームで泳ぐ練習をいくらやったところで、速く泳げるはずがありません。

勉強も同様に、「正しいやり方」というものが存在します。

そして厄介なことに、その「正しいやり方」は、人によって違います。

用語を覚えるにしても、書いて覚える人、声に出して覚える人、ひたすら読んで覚える人、色々です。

問題集にしても、その人のレベルによってやるべきものは色々です。

林修先生は「勉強とは、自分に合う勉強法を見つけることだ」と授業の中でお話していますが、本当にその通りだと思います。

 

正しい勉強法を自力で見つけられた人は、そのまま努力を続けてください。

しかし自分に合う勉強法が見つけられない人、もっとはっきり言うと成績が上がらない人は、たくさん相談してください。

成績が伸びないやり方で、いくら勉強時間をこなしても、はっきり言って成績は上がりませんよ。

そんなものは努力でも何でもないと、個人的に思います。

ガンバレ(2月21日水曜日)

「頑張れ。」

よく聞きますが、いつも思っていました。

「何を??」

①頑張った結果、成功する。

②成功するために、頑張る。

①と②は似ていますが、全く別物な気がします。

 

スポーツにはコーチがいます。

コーチA「相手は強いです。ということで、がんばれ!とりあえずいっぱい練習しろ」

コーチB「相手は強いです。しかし、○○部分に穴があります。○○を中心に攻略していくので今週からの練習はこうです。ということで、がんばれ!とりあえずいっぱい練習しろ。」

コーチAが①。とコーチBが②になります。

どっちのコーチが好きかは人それぞれです。

私ならやるからには勝ちたいので、勝てるコーチについていきます。

 

 

公式(2月20日火曜日)

数学や物理で多数登場し、多数の生徒を混乱に陥れる公式。

物理など特に、「公式を覚えてもどこで使うか分かりません」といった生徒がいます。

そのような生徒は、文字の羅列だけを覚えてることが多い気がします。

一つひとつの文字に意味を持っているのが物理。

その意味を理解せずに、使おうとすると結局「よく分かりません。」になります。

公式だけではなく、何事もただ覚えるのでなく意味を持って理解することが重要な気がします。

 

苑田先生のことばより

「数式は言葉です。計算じゃない。」