資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
メニュー

小学生から大学受験まで、徳島の塾でトップレベルの高い合格実績!わが子のように育て、合格へ導きます

徳島第一ゼミグループ
0120-17-3759

TOPページ >  高校部ブログ

2月最終日

本日は2月最終日です。

時間とは常に一定の速さだと思います。(専門的な話は分かりません。)

しかし、ここからの時の経過は非常に早く感じます。

三月は春休み。四月は新学期。部活には新しい後輩も入り、いつもよりは毎日が新鮮に感じます。

五月はゴールデンウィークから、総体に向けての最後の総仕上げ。そして、大半の人は六月で部活の引退。

気がついたらあっという間の夏です。

部活も、勉強も、何もしなくても時間は過ぎていきます。

その過ぎていく時間の中で、どのように取り組んでいくかで人は変わります。

時の流れに乗り遅れないように気をつけましょう。

いざ、勝負の時

ついに国公立大学前期試験の日を迎えました。

我々、担任も徳島大学へ応援に行っていました。緊張した面持ちで入って行く生徒もいれば、リラックスししている生徒もいましたが、生徒ひとりひとりに声かけが出来てよかったです。

3年間勉強した成果を遺憾なく発揮して欲しいと思います。

精一杯の君になれ!!

明日はいよいよ・・・

国公立大学の前期試験ですね。

今までやってきたことをすべて出し切って、合格を勝ち取ってほしいと思います。

そのためにも、当日の朝、慌てないように持ち物の準備はもちろん、試験時間や試験会場までのアクセスも確認しておきましょう。

精一杯のキミになれ!!

 

 

 

いよいよ勝負のとき

国公立の前期試験まで、残すところあと2日となりました。

県外受験組の中には、今日旅立つ人もいるみたいですね。

全員が合格してくれたら、それが一番良いのですが・・・。

とにかくできる限り足掻きまくって、一歩でも合格に近づく努力を最後まで続けましょう。

全員がベストを尽くせるよう、我々も最後までしっかり指導します。

本気度チェック

何事も、本気で取り組んだことにたいしては、結果が気になります。

結果が良かったら喜び、悪かった悲しむ。

当たり前のことです。

そこから、次に向けて課題を考え進んでいきます。

 

本気でないことに関しては、結果は大して気になりません。

結果が良くても、悪くても興味ないです。

そこから課題など見つかるはずはありません。

 

模試においても同様です。

結局、模試の自己採点は、生徒自身が大学受験を真剣に捉えているのかどうかの問題です。

受験勉強の中で学力は必須ですが、気持ちも重要です。

まだ自己採点が終わっていない人は、気持ちで大きく出遅れていると思ってください。